世田谷区弓友会

東京都弓道連盟第二地区砧支部

沿 革

ホーム>弓友会規則

弓友会規則

第 1 条   本会は、「世田谷区弓友会」と称する。

第 2 条   本会は、全日本弓道連盟及び世田谷区弓道連盟の加盟団体とする。

第 3 条   本会は、世田谷区健康都市宣言の趣旨を尊重し、弓道により心身の健康の向上を図ることを目的とする。

第 4 条   会員の資格は、世田谷区弓道講習会修了者で本会の趣旨に賛同する者、又は本会会員2名以上の推薦のある者とする。

第 5 条   弓道流派は自由とするが射礼は全日本弓道連盟の定めるものとし、射法、射行及び射術の研鑽を行う。

第 6 条   本会には会員の互選により、次の役員を置く。但し、会長不在の時は副会長のうち1名が会長代理を行う。

        会長1名 副会長6名 幹事若干名 会計監査2名

第 7 条   本会は運営上次の7グループに分割し、会員はいずれかのグループに所属するものとする。

        世田谷区弓友会(火曜担当) 玉 川 弓 術 会(水曜担当)

        北沢真弓会(水曜夜担当)  烏 山 誠 弓 会(土曜担当)

        砧弓道会(日曜担当)    砧 弓 友 会

        喜多見弓道会(月曜夜間担当)

第 8 条   各グループに代表者及び会計を各1名置く。

第 9 条   本会の会費は月額1,000円とし、新入会員は入会費2,000円を納入する。(学生はそれぞれ半額とする)

第10条   本会の事務所は当分の間、会長宅に置く。

第11条   本会則の改正は、会員の三分の一以上の承認を得て成立する。

        「附則」 本会則は、昭和49年6月23日から施行する。
        「附則」 本会則は、平成13年4月22日から改定のうえ施行する。

       会費納入及び会員登録について

 1.    会費の納入は次の通りとし、6箇月分を一括前納する。ただし、学生会員は半額とする。
        前期  4月〜 9月(納入月 4月)
        後期 10月〜翌3月(納入月10月)

 2.    新入会員は入会費と同時に当該月の残り月数分を前納する。

 3.    会員登録は次の要領で行う。
        新入会員  入会費と当該月の会費納入時に登録する。
        継続会員  前期の会費納入時に継続登録する。
        ただし、転勤、病気等によって一時的に会員活動ができない場合には、 
       会員活動が再開できるまで会費を免除のうえ、継続登録する。

 4.    会員登録の抹消は次の要領で行う。
       会員から退会の申し出があった場合は会員登録を抹消する。
       無届けで前後期の会費が未納の場合は会員登録を抹消する。

 5.    旧会員が再入会を希望する場合は入会費を免除する。

このページのトップへ

(c) 世田谷区弓友会 東京都弓道連盟第二地区砧支部